【令和4年決定版】パパ活サイト・アプリ最新おすすめランキング!

パパ活サイトやパパ活アプリ、たくさんあってどれを選べば良いのか悩んでいませんか?
パパ活が有名になるにつれて、パパ活サイトやアプリが増えました。

それぞれ特徴も料金も違いますし、どれにするか決めかねている人もいると思います。

このページでは、おすすめのパパ活サイト・アプリをランキング形式で紹介しています。
パパ活をする上で押さえておきたいポイントもまとめていますので、参考にしていただければと思います。

本ランキング記事は、下記パパ活アプリのデータを参考にしています
参考→https://www.mswave.co.jp/

パパ活サイトおすすめランキング

おすすめのパパ活サイトをランキング形式で説明していきます。
パパ活サイト選びで悩んでいるなら、1位から順に検討してみてくださいね。

1位:ラブアン(Love&)

ラブアン(Love&)
1位はラブアン(Love&)!
ハイクラスな男性と、夢を叶えたい女性の出会いの場を提供するパパ活サイトです。

プロフィールに動画を設定できるため、会ってみたらなんか違ったというミスマッチが起こりにくく、男性に人気があります。
またオンライン顔合わせ機能があり、実際に会ったり個人情報を交換しなくても顔合わせができます。

ですのでパパ活を始めたばかりの女性も、安心して使えるのが嬉しいポイントですね。

2位:PCMAX

PCMAX
2位はPCMAX!
創設15年以上、出会いの老舗サイトですね。

無料で使えるコンテンツが多く、会員数も多いです。
掲示板や日記といった機能を活用して、パパを探しましょう。

アプリだとアダルト要素が排除されているため、基本的にwebでログインして使用しましょう。
ポイントを都度課金していく形式ですので、「月額制のパパ活サイトはちょっと…」と躊躇している男性にオススメです。

3位:SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)
3位はSugarDaddy(シュガーダディ)!
「魅力的な女性」と「成功した男性」のためのパパ活サイトです。

出張検索という機能があり、地方に出張してくるパパとの出会いを広げることができます。
地方だと男性が少ないですし、お手当の相場も低くなりがち…。

ですのでチャンスを広げるという意味でもSugarDaddy(シュガーダディ)はオススメです。
女性は3ヶ月先まで会いている日程を登録できます。

他のパパ活サイトと併用するのも良いですよ。

4位:ミントC!Jメール

ミントC!Jメール
4位はミントC!Jメール!
18年の運用実績、会員数は600万人以上です。

いわゆる出会いの老舗サイトですね。

サイトのデザインも、昔の掲示板を感じさせるかのようなものになっています。
そのせいか年齢層は少し高めな印象です。

女性は無料、男性は都度ポイントを購入していく料金システムです。

5位:ハッピメール

ハッピメール
5位はハッピメール!
有名なサービスですので、一度は名前を聞いたことがあると思います。

男女ともに幅広い年齢層が利用しており、あまり年齢を気にしない人が多いです。

ですので自分の年齢がネックになっている人も、ハッピメールであれば気楽に使えるでしょう。

「今から遊ぶ」「恋人募集」など、様々なジャンルから、出会いの目的に合わせて募集をかけることもできますよ。

6位:Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
6位はPaters(ペイターズ)!
パパ活サイトの元祖ですね。

パパ活=Paters(ペイターズ)と考える人が多く、女性会員も多いです。

目的別、職業別というような出会い方ができますので、男女ともに人気があります。

男性は月額課金、ポイントを使用してコンテンツを利用します。

7位:イククル

イククル
7位はイククル!
男女ともに割り切り関係を求めて使う人が多いです。

ですのでパパ活にピッタリと言えますね。
会員数が多いので、地方でもパパ活に使いやすいサイトです。

趣味検索を使えば、気の合う相手を探すこともできますよ。

8位:PayCute(ペイキュート)

PayCute(ペイキュート)
8位はPayCute(ペイキュート)!
ドタキャンへの厳しい対応が特徴のパパ活サイトです。

いくらメッセージでやりとりしても、会ってお手当を受け取らないことには1円にもなりません。

男女どちらにとっても、ドタキャンはたまったものではありませんよね。

PayCute(ペイキュート)ではドタキャンへの厳しい対応、業者排除といった対応に力を入れています。

コンシェルジュサービスもありますので、マッチングサービス自体が初めての人にもオススメです。

9位:Paddy67(パディロクナナ)

Paddy67(パディロクナナ)
9位はPaddy67(パディロクナナ)!
Paddy67(パディロクナナ)にはマッチング機能がなく、メッセージが送り放題!

他のサイトやアプリのように、マッチング待ちの時間がかからないのが特徴です。

また男性は「クオリティチェック」と呼ばれる、女性の過去の違反行為について確認できる機能があります。

利用には課金が必要になるものの、こうした機能にお金を払える男性は経済力が期待できますね。
悪質な女性を避けたいという男性が集まりやすいです。

10位:PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
10位はPJ(ピージェイ)!
会える日を事前に登録できるので、予定のない日を登録しておくと効率よくスケジュールを埋められるかも!

ですので他のパパ活サイトと併用して使う女性が多いです。
男性の利用料金は7,300円~(3ヶ月プラン一括払い21,900円)と少し高め。

有料会員として利用できている時点で、お手当の心配はなさそうです。

パパ活はサイトとアプリはどっちがいい?

パパ活のできる場所は、大きく分けるとサイトとアプリに分かれます。
ではどちらを使うのが良いのでしょうか?

私はサイトが良いと思っています。
というのもアプリがあるものの多くは、サイトも運営しています。

同一のメールアドレスなどでログインできるため、両方を使用できる状態になりますね。

これだけだとどちらでも良いような気もしますが、サイトとアプリでは少し違いがあります。
アプリの場合はアダルト要素が排除されており、「サイトではあるのに、アプリだと無い項目」があります。

アプリはストアで配信するために、アダルト要素を排除する必要があるためです。
となると、アプリだけでは接点すら作れない男性というのも出てきてしまいます。

パパ活は数をあたる必要がありますので、サイトでログインして使用するほうが有利だと言えるでしょう。

パパ活サイトを選ぶときのポイント

【令和4年決定版】パパ活サイト・アプリ最新おすすめランキング!
パパ活サイトを選ぶときは、どういった点を意識して選べば良いのでしょうか?
選ぶときに確認すべきポイントについて説明していきますね。

男性の利用料金が高い

男性の利用料金が高いパパ活サイトを選びましょう。
高い利用料を払える=経済力男性です。

基本的にパパ活サイトは利用料金を高めに設定しています。

その利用料金をためらいなく払える男性であれば、お手当を渋る可能性は低いでしょう。

多くの男性はお金を払わずにワンチャンを狙っていますので、パパ活サイト以外だとお手当を渋る可能性大です。
そういった男性を極力排除するためにも、利用料金が高いことは重要なポイントと言えます。

そもそも女性は無料で利用できますし、利用料金が高く設定されているところを使わない理由は無いでしょう。

会員数が多い

会員数が多いパパ活サイトを選びましょう。
パパ活は多くの男性と交流することが求められます。

1人声をかけてパパになってもらえればラクですが、なかなかそうはいきませんよね。
会員数の少ないパパ活サイトだと、どうしてもすぐに同じ顔ぶれになってしまいます。

地方になると誰もいないような状態かも…。
そうなると男性も女性も、他のサイトに流れやすくなりますよね。

使ってみるのは良いですが、できるだけ時間の無駄になりそうなことは避けたいもの。
ですので会員数が多いパパ活サイトを選ぶのが良いでしょう。

会員数がわからない場合は、一度は名前を聞いたことがあるような有名なサービスを選ぶと良いですよ。

運営の管理がしっかりしている

運営の管理がしっかりしているパパ活サイトを選びましょう。
パパ活サイトのような異性を紹介するサービスは、インターネット異性紹介事業として届け出が義務付けられています。

きちんとしているところであれば、インターネット異性紹介事業の認定番号が表記されているはずですので探してみましょう。
またこの届出は、年齢確認を行うことも義務付けられています。

自分が利用するとき、年齢確認がきちんと実施されたかどうかも合わせてチェックしておきたいですね。
年齢確認がきちんと実施されているなら、強制退会になったとき戻るのが難しくなります。

トラブルを起こすような人は必然的に排除されていきますので、安全にパパ活するためにも重要なポイントですよ。

昔からあるサービスや大手であれば、こうした管理を徹底していますが、新しいサービスだと管理が甘い場合があります。

インターネット異性紹介事業の認定番号・年齢確認の2点はチェックしておきましょう。

パパ活の基本的な用語と意味について

パパ活の基本的な用語と意味について
パパ活には様々な用語があります。
パパ活に興味があっても、単語の意味がわからないことにはどうしようもありませんよね。

パパ活サイトやSNSによっては、NGワードに引っかかる場合があるため、用語や隠語が使われます。
基本的な用語だけでもチェックしておきましょう。

【顔合わせ】
初めて相手と会うときのことです。顔合わせのときにお手当の交渉を行います。

【お手当】
男性が女性に支払うお金のことです。デート内容や相場によって変わります。

【大人】
体の関係のことです。「大人あり」「大人なし」といった使い方です。大人は他の言い回しもあります。

【ドカタ】
大人と同じです。ドカタ=肉体労働=肉体関係からきています。「ドカタあり」「ドカタなし」と使い方は同じです。

【p活】
パパ活のことです。pをパパと略しています。

【ご飯パパ】
大人なし、食事のみのパパのことです。

パパ活のお手当相場について

パパ活のお手当は当人同士の取り決めですので、決まった金額はありません。
しかし相場はあります。

交渉次第ではあるものの、相場から大きくかけ離れていると交渉決裂となる可能性が高いです。
ですのでお手当相場は、事前に把握しておく必要があります。

20代のお手当相場はこのようになっています。

顔合わせ 5,000~10,000円
食事のみ 5,000~30,000円
デート(大人なし) 10,000~50,000円
デート(大人あり) 30,000~100,000円

もちろん上記よりも高いお手当をもらっている女性もいます。
ちなみに地方になると2,000~8,000円ほど下がると思ってください。

相場は需要によって変化しますので、人口の少ない地方となると、それだけ相場も下がります。
また年齢が上がるにつれて相場もさがっていきますので、客観的に自分を分析する必要があります。

パパ活サイトで稼ぐためのコツについて

パパ活サイトで稼ぐためのコツについて
パパ活で月に何十万と稼ぐ女性がいますが、一体どうやって稼いでいるのでしょうか?
パパ活で稼ぐためのコツについて説明していきます。

まずリピートしてくれるパパを増やしましょう。
一度会ったら終わりでは、いつまで経ってもラクになりません。

でもパパがリピーターになれば、月極での契約も期待できますよね。
そのためには、あなたといる時間に価値を感じてもらう必要がありますので、パパに満足してもらうにはどうすれば良いかを考えて行動しましょう。

次に服装やマナーに気をつけること。
一緒に歩いていて目立つ・恥ずかしい服装ではないか、パパの視点で考えてみましょう。

パパ活をしている男性は、目立ちたくないという人がほとんどです。
そもそも年齢差もありますし、性別も違います。

自分の好みだけで服装を選ぶと、パパにNGを出されてしまうかもしれません。
またマナーにも注意しましょう。

誰しもマナーの悪い人と一緒にいたくはありませんよね…。
高級料理店に行く可能性もありますし、マナーを見直しておきましょう。

そしてお手当をもらったらしっかりと喜ぶ姿を見せること。
「え?そんなこと?」と思うかもしれませんが、かなり重要なことです。

逆の立場で考えてみてください。

お金を渡したときに、無愛想だったりもらって当然というような態度だったらどうですか?
「もう次はないな」と思いませんか?

でも嬉しそうな姿だったり、感謝している様子を見られるなら「渡して良かった」「また喜ぶ姿を見たい」と感じるはずです。

少なくともマイナスにはなりませんし、しっかりと喜ぶ姿を見せてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました