エイボン女性年度賞

2015年 受賞者一覧
エイボン女性大賞
惣万 佳代子
NPO法人このゆびとーまれ理事長

年齢や障害の有無を問わない「富山型デイサービス」の生みの親。赤ちゃんからお年寄りまで、障害があっても利用できるデイサービス「このゆびとーまれ」を開所し、全国に1,400事業所まで広げた。小さくてもしっかり地域に根をはった、誰からも愛される「このゆびとーまれ」であることを願っている。

エイボン女性賞
石内 都
写真家

風景、身体、傷などを通じて、気配と記憶を表現する写真家。2007年からは、広島で原爆遺品の撮影。毎年、原爆資料館に遺品の寄贈があり、戦後は終わっておらず、70年経った今でも遺された衣服達の当時の品質・デザインの高さ、色彩の豊かさに驚く。2016年2月21日まで、ロサンゼルスのポールゲッティ美術館で展覧会を開催中。

仁藤 夢乃
女子高生サポートセンターColabo代表理事

困難を抱える少女が搾取や暴力に行き着かなくてもよい社会を目指して活動中。Colaboは、当事者によるエンパワメントグループで、中高生世代を中心に、虐待や性暴力被害などから安心して過ごせる場所をもたない女子に対する相談、夜間巡回、保護、風呂や食事の提供、社会的処遇の改善、生活支援、自助グループの運営などを行っている。

復興支援賞
高橋 美加子
(株)北洋社クリーニング代表取締役

東日本大震災の被災者と支援者をつなぐ「接着剤」的役割に尽力。震災の折、地元に戻った若者3人と「つながろう南相馬」というグループを作り、南相馬市民の暮らしの状況を全国に発信してきた。今までの活躍で繋がった様々な人達が、今の南相馬の活力の源として活動を続けている。

選考委員
  • 香山 リカ精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授
  • 上野 千鶴子社会学者・立命館大学招待聘教授・東京大学名誉教授
  • 小室 等音楽家
  • 山口 香筑波大学大学院准教授・柔道家
過去のエイボン女性年度賞
ページTOPへ